森英記の「このSAXを聴け!!」

画像
SAXはスゴイ!そうはじめて思ったのは小学校1年生のとき
「夢であいましょう」の松本英彦氏をみたときだ。
それ以来あらゆる場面でSAXという楽器が気になりいつの間にかSAX吹きになってしまった
いままで吹いてきた曲は数知れない。そしてこれからも果てしない
名曲と呼ばれるものには名曲と呼ばれるだけの理由がある。
その名曲を独特の語り口で吹く(話す)SAX吹きを紹介して行こうと思う。
更新は思いつきなので不定期ですのでよろしく。
「このSAXを聴け!!」とはエラそうなタイトルだがこれは自分自身へのメッセージでもある。
まずは1曲目キャロルキングの「つづれおり」のSAXのことを書こうかな・・。

"森英記の「このSAXを聴け!!」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント